2005年08月28日

くらさわやについて

“くらさわや”と言う名前は平成15年12月にリニューアルした際にひらがな表記のロゴに変えました。それまでは漢字で倉沢屋と表記していました。倉沢は地名で、今は由比町の地区名ですが、その昔は東海道沿いの宿場として栄えたところでした。倉沢から興津にぬける薩埵峠(さったとうげ)は海岸から切り立った険しい山中を通る難所で、ここを越えるための宿場としてにぎわっていたそうです。

江戸時代の画家安藤広重の絵の中にも、倉沢の宿が紹介されていて、名物さざえのつぼ焼きと絵の中に描かれています。さざえのつぼ焼きは現代までうけつがれて、今も当店の人気メニューになっています。

 

 

 


kurasawaya at 00:19│Comments(0)TrackBack(2)
店舗情報 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 桜えびを食しに由比へ!  [ Selfish Shinicz Diary ]   2005年10月31日 15:02
桜海老の季節到来 日本一の桜えびの町静岡県由比町へ向かった。 特に下調べもなく行...
2. 桜えびを食しに由比へ!  [ Selfish Shinicz Diary ]   2005年10月31日 15:03
桜海老の季節到来 日本一の桜えびの町静岡県由比町へ向かった。 特に下調べもなく行...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
桜えび茶屋
QRコード

携帯からもこのブログを見ることが出来ます!こちらのQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。



月別アーカイブ