2005年09月17日

中秋の名月

14夜の月

明日は中秋の名月、旧暦八月十五日の満月でうちでは十五夜さんと呼んでいる。左の写真は今日1日前の14日の月が海から昇ってきたところです。ピントが合っていないけど、海が月の光に照らされて金色に輝いているようすです。今日のお客さんは目の前でこのすばらしい様子が見られました。でも、これは満月ではなく、明日にはもっとすばらしい光景が見られそうです。十五夜は日没と同時に月が昇ります。古代から日本人は月を愛し、八月十五日の月が1年中で一番美しいと伝えてきました。まさに゛月見る月ははこの月の月"である。
十五夜さんの思い出は子供の頃、おばあちゃんが作ったへそ団子、すすき、なし、栗、ぶどうなどをお供えしてお月見をします。最後に家族、従業員全員でくじ引きをします。くじには団子、栗、なしなどのお供えが当るようになっていて、人数が多いとすすきやそれを入れていた花瓶、三方などが当るようになっています。子供の頃の私はすすきが当って大泣きしたことを覚えています。
明日もっといい写真が撮れたらお知らせします。
kurasawaya at 22:29│Comments(0)TrackBack(0)
店舗情報 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
かき揚げセット通信販売
テレビで紹介された当店の桜えびを
ご自宅でも食べる事ができます。
ぜひ通信販売もご利用ください。


くらさわやの桜えびのかき揚げを食べてみたいけど、お店までは遠くてちょっと・・・、と言う方は是非通販をお試し下さい。通販の次には是非お店にもご来店下さい!



桜えび茶屋
QRコード

携帯からもこのブログを見ることが出来ます!こちらのQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。



月別アーカイブ