2005年09月19日

中秋の名月2

十六夜

昨日の十五夜は雲が多くて月の出る所が見られなかった。今日は十六夜(いざよい)の月。十五夜は日没と同時に月が昇るがこれからは1日ごとに出る時間が遅くなっていく。その待ち時間から十七夜以降、立待ち、居待ち、臥待ちと昔は呼んでいた。
なるほど昔の人はそうやって月を楽しみながら夜を過ごしていたんだろう。
それでもって今日の十六夜は日没1時間後の午後7時前に薄雲の中に赤く輝く月が見られた。妖艶と言うにふさわしい月は、満月の明るいそれとはまた違った美しさがあった。
kurasawaya at 23:31│Comments(0)TrackBack(0)
店舗情報 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
桜えび茶屋
QRコード

携帯からもこのブログを見ることが出来ます!こちらのQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。



月別アーカイブ