2005年10月28日

船おろし

昨日、おとといの2日間で桜えび漁の漁船を準備した。地元では船(ふな)おろしという。

桜えび漁は一年に春と秋の2回の漁があるが、春漁が終わると秋漁までの4ヶ月間は船を陸にあげておく。そして、秋漁が始まる1週間ほど前に海に下ろし、準備をする。これが船おろしである。

通年は漁港の横の広場が船あげ場だが、今年は道路の工事のためここが使えず、清水の三保の船あげ場を借りて船あげをしていた。だから今年の船おろしは三保から海上を由比港に入港させた。入港後、網を積み備品を点検して、出漁に備える。

今、由比港には準備を終えた桜えび漁船が11月3日の出漁をまって、整然と並べられている。
kurasawaya at 21:46│Comments(0)TrackBack(0)
桜えび 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
かき揚げセット通信販売
テレビで紹介された当店の桜えびを
ご自宅でも食べる事ができます。
ぜひ通信販売もご利用ください。


くらさわやの桜えびのかき揚げを食べてみたいけど、お店までは遠くてちょっと・・・、と言う方は是非通販をお試し下さい。通販の次には是非お店にもご来店下さい!



桜えび茶屋
QRコード

携帯からもこのブログを見ることが出来ます!こちらのQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。



月別アーカイブ