2005年11月14日

桜えび漁

夜曳き夜景

桜えびの漁が続いている。解禁直後は沼津沖まで行っていたが、最近は三保沖で操業している。写真は桜えびを曳いた後、港に戻るため1列になってうちの店の前を通過している所である。明かりをつけた船が数キロにわたって続く様子は見事というくらいにきれいである。

通常、秋の漁は三保沖、久能沖、安倍川沖、焼津沖と西に向かうことが多い。逆に春は蒲原沖、富士川沖、田子沖、沼津沖と東が多い。場所を分けることによって乱獲を防ぎ、ここでしか獲れない桜えびの資源保護を考えているようである。

先週は波の高い日が多く、1日しか出港していなかったが、今週は今日で2日出た。
漁獲量もそこそこ安定していて、値段も解禁直後に比べ安くなってきた。
この調子でいいものが安く手に入ればお客さんにも喜んでもらえると思う。

今後に期待しよう。でも毎年漁期を通じて全て好調という時はないのであまり期待しないほうがいいのかな?
kurasawaya at 21:37│Comments(0)TrackBack(0)
桜えび 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
かき揚げセット通信販売
テレビで紹介された当店の桜えびを
ご自宅でも食べる事ができます。
ぜひ通信販売もご利用ください。


くらさわやの桜えびのかき揚げを食べてみたいけど、お店までは遠くてちょっと・・・、と言う方は是非通販をお試し下さい。通販の次には是非お店にもご来店下さい!



桜えび茶屋
QRコード

携帯からもこのブログを見ることが出来ます!こちらのQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。



月別アーカイブ