2005年12月14日

西の風

この地域で“西の風”というと魚や桜えびの漁をさまたげる悪い風のことで、漁に限らず、うまくいかないことの原因のたとえにされる。

西高東低の冬型の気圧配置が強まると、この地域では北西の強風がふく。これが西の風で、地形の関係で海上ではまともにこの風を受けることになるので漁ができなくなる。

今、日本列島は強い冬型の気圧配置で、全国各地で低温が続き、日本海側は大雪になっている。ここ数年12月は暖かい日が多かったが、久しぶりに寒い12月になっている。

このため、桜えび漁は今日で1週間出漁していない。毎日強い西の風で、とても出漁できる状態ではない。前回出漁した7日の晩も、海上で風がふいたためあまり獲れずに帰ってしまったようだ。12月はまだ3日しか出漁しておらず、この気圧配置はしばらく続くようなので今後の水揚げ量が非常に心配である。

なんとか、出漁できるように祈る今日この頃である。


kurasawaya at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)
桜えび 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
かき揚げセット通信販売
テレビで紹介された当店の桜えびを
ご自宅でも食べる事ができます。
ぜひ通信販売もご利用ください。


くらさわやの桜えびのかき揚げを食べてみたいけど、お店までは遠くてちょっと・・・、と言う方は是非通販をお試し下さい。通販の次には是非お店にもご来店下さい!



桜えび茶屋
QRコード

携帯からもこのブログを見ることが出来ます!こちらのQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。



月別アーカイブ