2006年03月14日

由比の風

今日は風が強く、気温が低く、2月中旬の気候だった。

この強い風を地元では“ならい”の風と呼ぶ。ならいの風は北東からふく季節風で、冷たい空気を運んでくる。いわゆる北風である。ただ、北からふいただけではならいではない。寒気をともなっていなければならない。

この風が海上でふくと海は大しけになり、船を出すこともできなくなる。

一方、この反対からふく風を地元では“ながし”の風と呼ぶ。ながしの風は南からふく風で、湿って温かい空気を運んでくる。これもただ南からふくだけではだめで暑くなるような風をながしと呼ぶ。

この風がふく時も海上は大しけになる。しかし、ならいに比べながしの時は南からの魚が入ることがあり、翌日は大漁になることが多い。

12日の日曜日は“ながし”がふいて、一日中曇りで時折小雨が降ったが、気温は高く18度くらいだった。一転、昨日今日は“ならい”がふいて晴れて、寒く、気温は10度くらいになった。この時期、三寒四温でこのようなことがあるが1日で変わるのも珍しい。

日曜日のながしの影響か、昨日今日は定置網で鰯が大漁になっている。やはり昔から言われているとおりである。自然を相手の仕事だが、風に名前を付けて漁のやり方を考えた先人の知恵には感服してしまう。

寒い日が続いたが、明日からは温かくなるようなのでいよいよ春本番かと期待している。

 

 


kurasawaya at 22:37│Comments(1)TrackBack(0)
店舗情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しげさん   2006年03月17日 10:47
こんにちは、久しぶりです。ブログ楽しく読ませていただきました。実は東京のわさび屋にこんどTVの出演依頼が来まして、静岡のわさびや桜海老を使った料理を紹介するのですが、なにぶん勉強不足です。明日午前中とか空いてましたらお伺いして、お話を聞きたいのですがよろしいでしょうか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
かき揚げセット通信販売
テレビで紹介された当店の桜えびを
ご自宅でも食べる事ができます。
ぜひ通信販売もご利用ください。


くらさわやの桜えびのかき揚げを食べてみたいけど、お店までは遠くてちょっと・・・、と言う方は是非通販をお試し下さい。通販の次には是非お店にもご来店下さい!



桜えび茶屋
QRコード

携帯からもこのブログを見ることが出来ます!こちらのQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。



月別アーカイブ