2006年09月22日

京都旅行

京都
9月19,20日に由比町飲食組合の旅行で京都に行って来た。
京都は15年ぶりで、昔来たはずだが思い出せないと言う所が結構あった。
今回は定期観光バスの夏の特別コースに参加して、ふだんあまり見ることのできない所を見てきた。写真は伏見稲荷大社の横にある大橋家の庭園で、現存する日本最古の水琴窪である。このほか円山公園にある料亭、左阿彌で昼食をとったりと貴重な体験をした。
それにしても京都はどこも人であふれていた。紅葉にはまだ早いのでピークではないが、人が多かった。どうして京都は人を集められるのだろうか?自分なりに考えてみた。
京都は街全体が大きなテーマパークだったのだ。訪れる人のほとんどがリピーターであり、まさに東京ディズニーランドと同じ現象がはるか昔から続いてきたのである。ディズニーが日常性を排除し、夢と冒険を追及しているのに対し、京都は全てが日常の中にあり、人々がそこに生活している所が最大の違いだと思う。
我々飲食、接客業に携わる者にとってとても勉強になったところだった。

kurasawaya at 23:01│Comments(0)TrackBack(0)
店舗情報 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
かき揚げセット通信販売
テレビで紹介された当店の桜えびを
ご自宅でも食べる事ができます。
ぜひ通信販売もご利用ください。


くらさわやの桜えびのかき揚げを食べてみたいけど、お店までは遠くてちょっと・・・、と言う方は是非通販をお試し下さい。通販の次には是非お店にもご来店下さい!



桜えび茶屋
QRコード

携帯からもこのブログを見ることが出来ます!こちらのQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。



月別アーカイブ