2010年10月20日

定置網でとれた魚のお腹には桜えびがぎっしり!

最近、地元の定置網でとれるアジなどを調理していると、そのお腹には桜えびがぎっしりと詰まっています

桜えびの群れが、海岸近くまで来ていて、それを食べに多くの魚が集まってきているようです。

例年この時期に時々みられることですが、特に今年の春は桜えびが不漁だったので秋漁は豊漁かと期待させるものです。


しかし、私の今までの経験から、この時期に定置網の魚が桜えびを食べている時は、案外豊漁ではないことが多いです。

桜えび漁は春、秋の2回行われますが、駿河湾の中で、それぞれの漁期でとる場所をかえています。

条件にもよりますが、大きく分けると、春は由比の前から蒲原、富士、沼津沖にかけての駿河湾の北側で漁を行います

また、秋には清水の三保沖から、静岡、焼津、大井川にかけての南西側で行います

理由についてはいろいろあるようなのでこれは追々、紹介していきますが、とにかく今、由比の定置網に桜えびが多くてもこれから行われる秋漁にはあまり影響がないのです。

それでもいないよりは、いることが分かっている方が良いので、とにかく漁が安定して、春のような高値にならないことを期待しています。

桜えび様、どうかたくさん浮いてきて下さい。お願いします。
kurasawaya at 17:58
桜えび 
かき揚げセット通信販売
テレビで紹介された当店の桜えびを
ご自宅でも食べる事ができます。
ぜひ通信販売もご利用ください。


くらさわやの桜えびのかき揚げを食べてみたいけど、お店までは遠くてちょっと・・・、と言う方は是非通販をお試し下さい。通販の次には是非お店にもご来店下さい!



桜えび茶屋
QRコード

携帯からもこのブログを見ることが出来ます!こちらのQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。



月別アーカイブ