2010年12月07日

わらさ

cd94fe45.jpg倉沢の定置網に最近よくわらさが入ります。

わらさとは小型のぶりのことです。

このあたりでは、体重が1kg以下のものをわかなご、1〜3kgをいなだ、3〜7kgをわらさ、7kg以上のものをぶりと呼んでいます。

どれもおよその重さなので、必ずしも重さどおりにその名前に決めているわけではありません。6kgぐらいのものをぶりという場合もあります。

特にスーパーや小売店ではぶりといった方が価値が出ますのでわらさといわず、小型のぶりという場合が多いです。

倉沢の定置網では春先に10kgくらいのぶりが大量に入ることがありますが、この時期はあまり大きくならず、脂ののりももう一つといったところです。

これから寒くなるとこの辺の海からは消えてしまいます。日本海の寒ぶりは有名ですが、そちらに行ってしまうのでしょうか。春になると戻ってきます。

小型ですがここで獲れた魚ですので鮮度が抜群です。お刺身でとてもおいしく食べられます。

どうぞお試しください。

kurasawaya at 15:39
桜えび茶屋
QRコード

携帯からもこのブログを見ることが出来ます!こちらのQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。



月別アーカイブ