2011年01月17日

ザトウクジラ

IP110116KYD000050001[1]1月17日付静岡新聞に蒲原海岸にザトウクジラの死体が打ち上げられたことが掲載されていました。
(写真、静岡新聞より)

体長10mもあり、地元の人もイルカがあがったことはあるが、クジラは初めてと話していたように、大変珍しいことです。

記事の中でも専門家の話として、ザトウクジラはこの時期繁殖のため小笠原諸島近海にいるが本州に近づくことは珍しく、何らかの理由で駿河湾に迷い込んだようだと紹介されていました。

打ち上げられたのは16日の早朝ですが、実は15日の朝に倉沢の定置網にこのクジラが入っていました。

倉沢の定置網は毎朝7時ころ締めて、8時から競りになるのですがこの日はクジラが入り、ほかの魚が獲れず、競りの時間が遅れていました。

漁師によると船と同じくらいの大きさなのでどうすることもできず、網を大きく切ってクジラを逃がしたそうです。

そのクジラが翌日打ち上げられたようですが、定置網の漁師のところに事情聴取があり、そのクジラは網に入っていた段階で死んでいたのかなど、様子を聞かれたようです。

時々、当店のお客さんにこの海は魚が豊富でクジラ以外何でも獲れますと言う時がありますが、これからはクジラもあがりますと説明しなければなりません。
kurasawaya at 22:06
店舗情報 
桜えび茶屋
QRコード

携帯からもこのブログを見ることが出来ます!こちらのQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。



月別アーカイブ