美味しんぼ

2005年09月02日

美味しんぼについて

美味しんぼ怒る美味しんぼの中で、山岡さんがうちの桜えびまんじゅうについて意見をして、私がうるさがっているシーンがあります。このことは取材の時に、作者の雁屋哲氏が私に対して、あくまで個人的な意見として言わせてもらいたいとことわった上で、述べられたことでした。決して直しなさいと強要するものではありませんと言って、笑顔で別れる時のことでした。

そのことが物語の中でそのまま使われていたので少し驚き、もう少し表現に配慮があっても良かったなとおもいました。ただ、この後、釜めしについても意見を言おうとした山岡さんに私がかみつく所があり、完全にマンガの登場人物Aになってしまったなという感じです。でも、物語の最後まで登場して、若い二人のキューピット役のようになっているので、まあ登場人物Aとしては無事に大役を務めたかなと溜飲を下げているところです。

詳しいことは、美味しんぼ単行本最新92巻を見てください。


kurasawaya at 21:48|この記事のURLComments(15)TrackBack(0)

2005年08月31日

美味しんぼについて

美味しんぼ 92 (92)
美味しんぼ 92 (92)

当店が紹介されている美味しんぼの最新刊(92巻)が8月30日発売されました。ぜひ買って読んでみてください。
kurasawaya at 00:24|この記事のURLComments(12)TrackBack(0)

2005年08月20日

美味しんぼについて

美味しんぼの取材は雁屋哲先生、先生のマネージャー、ライターの女性、カメラマンの4人でやってきました。私も美味しんぼの単行本は全巻持っていますので、以前マンガの中に雁屋先生が登場していたことがあり、お顔を見たときにすぐにこの人だとわかりました。意外だったのは、実際の取材はライターの女性が行い、先生は常に後ろの方にいたこと。ここはというところは自分で写真を撮りながら前に出てきました。それから実際マンガを描く花吹アキラ先生は同行していませんでした。そのかわりカメラマンがしつこいぐらいに写真を撮り、マネージャーはビデオを撮影していました。聞いてみると、マンガ家が同行することはないそうです。マンガ家は出来上がったストーリーに写真とビデオ映像を見ながらマンガを描いていくそうです。実際の現場を見ないほうが客観的に事実に忠実なマンガができるのでこの方法をとっているということです。そういえば店舗の外観や、器、食材など実物と寸分違わず描かれていました。ひとつだけ違うのは私の顔で、実際はもっと若い。(と本人は思っている)

美味しんぼ一正


kurasawaya at 23:42|この記事のURLComments(14)TrackBack(0)

2005年08月18日

美味しんぼについて

美味しんぼの取材は掲載日より2ヶ月前の5月の中旬でした。作者の雁屋 哲先生の事務所から電話があり、桜えびの漁といっしょにに取材したいのでこちらの指定した日に桜えび漁がなければ取材を中止しますということだった。桜えび漁は漁期中毎日行われるわけではなく、天気、風、波などの気象条件がそろわなければ一週間でも出漁しないときもあります。雁屋先生の指定した最初の日は出漁せず、取材中止。一週間後、指定された日にようやく出漁が決まり、無事取材ができました。
kurasawaya at 01:23|この記事のURLComments(14)TrackBack(0)

2005年07月15日

美味しんぼに出てました

ちょっと前の話になりますが小学館の「ビッグコミックスピリッツ」誌にて連載中の『美味しんぼ』で「桜えび大作戦」という前後編の後編にて私どもの店が取り上げられました。 また、その時の取材の事などもここに書きますのでお楽しみに。
kurasawaya at 17:20|この記事のURLComments(10)TrackBack(0)
かき揚げセット通信販売
テレビで紹介された当店の桜えびを
ご自宅でも食べる事ができます。
ぜひ通信販売もご利用ください。


くらさわやの桜えびのかき揚げを食べてみたいけど、お店までは遠くてちょっと・・・、と言う方は是非通販をお試し下さい。通販の次には是非お店にもご来店下さい!



桜えび茶屋
QRコード

携帯からもこのブログを見ることが出来ます!こちらのQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。



月別アーカイブ